ウィンドウズ用のContenta Images2PDFを使いましょう

    PDFの写真アルバムを作ります - とても簡単です

    コンンテンタ Images2PDFは非常に簡単につける大変便利な写真の変換ツールで、簡単に写真をPDFに変換出来、また同時にアルバムとして保存することが出来ます。

    処理は次の簡単な2ステップで出来てしまいます: まず、どの写真を変換したいかを選びます。その後で、どのようなアルバムを作りたいかを指定して、'スタート!'をクリックするだけ。それだけで完成です!

    写真の選択


    写真の選択

    写真の選択

    写真を選択するのにはこの3通りの方法があります:
    • ドラッグアンドドロップ
    • '他の写真を選択ファイルに加える'ボタンを使ったファイルピッカーにより複数ファイもを指定することも出来ます。
    • 'フォルダーの追加'により、特定のフォルダーに含まれる全ての写真を選択することも出来ます。さらにその際に指定フォルダーのサブブフォルダーの中にある全ての写真ファイル一度に全て含むような指定をすることも可能です。

    変換処理では次のファイルフォーマットを読み込むことが出来ます: JPEG,JPEG 2000, PNG, GIF, TIFF, BMP, CUT, G3, DDS, IFF, PCX, PCD, KOA, SGI, RAS, JNG, MNG.
    準備が出来たら'次へ進む'をクリックしてください.

    変換条件の設定

    変換処理を始める際には一つだけ設定が必要な項目があります: 変換されたPDFや写真アルバムのイメージファイルをセーブするディレクトリーを指定します。
    変換条件の設定

    PDFアルバムのレイアウト

    PDFアルバムのレイアウト

    PDFファイルを使って写真アルバムを作りましょう。全ての写真を一つのファイルの中で簡単に見ることが出来、また印刷可能なファイルとし全ての写真をページに分けて作ることも出来ます。コンテンタ Images2PDFではページサイズ、解像度、ページのオリエンテーション(向き)と配置を設定することが出来ます。そのほかは全て自動で処理されますので何も設定は不要です。

    ページサイズはA4、A3、Letters ...と、多くのオプションから簡単に選択することが出来ます。解像度は72、300そして600dpiとそれぞれ選択することが出来ます。解像度を上げると高画質が得られますが、ファイルのサイズは大きくなってしまいます。ページのオリエンテーション(向き)には、ポートレイト(縦置き)とランドスケープ(横置き)を選ぶことが出来、同時に何枚の写真をページ内に配置するかを指定することが可能です。プレビューウィンドウで選んだ設定のレイアウトを常に確認することが出来ます。

    'スタート!'をクリックしてください。それで全て完了です。